アメリカスポーツ医学会の一般的運動方法のガイドライン
ACSM's Guidelines for exercise testing and prescription 7Th Edition 2006
※ACSM… The American College of Sports Medicine (アメリカスポーツ医学会)

一般的な運動プログラムの一覧
運動
プログラム
頻度強度持続時間運動内容
心肺系
3〜5回/週
55%/65%〜90%HRmax
12~16RPE
20~60分
大筋群の動的運動
レジスタンス
2〜3回/週
最大筋疲労(RPE19〜20)
または最大の2〜3回前(RPE16程度)
1セット3〜20回(3〜5、8〜10、12〜15回など)
すべての大筋群を含む8〜10種類
柔軟性
週に最低2〜3回、できれば5〜7回
痛みのない可動域ぎりぎりの筋緊張感
15〜30秒を2〜4回
すべての大筋群の静的ストレッチ
  
運動療法情報ファイル
保健指導の求人情報