骨盤周辺筋をほぐし、仙腸関節を調節するエクササイズ
 骨盤の歪みとは、ほんのわずか、数ミリの仙腸関節のズレ(歪み)が、大きく身体の生理や力学に作用し、様々な健康への影響をあたえます。この2つのエクササイズは、固まった骨盤周辺筋をほぐし、仙腸関節をニュートラルに調整する効果がありますので、ぜひ日常生活の中で上手に実践していただきたいと思います。

①お尻歩き【大腰筋】
● イスに深く座り、座をお尻で歩くように、手も振って、4歩前に歩き、4歩後ろに歩きます。10往復程度繰り返します。

②腰痛改善 骨盤斜めクロス出し引き
●肩幅に足を開いて立ち、両手を腰に当て、骨盤を斜め45度四方に出して戻す動きをしながら、左右各方向回りに、各6周程行いましょう。※慣れてきたら徐々にスピードを上げて行いましょう。
  
運動療法情報ファイル
保健指導の求人情報