健康増進呼吸法(腹式呼吸)
①最初に息を吐きはじめる。腹筋を絞り、吐いて吐いて吐き切る。できるだけゆっくり息を吐くのがポイント。(15秒以上)
②吐ききったら腹筋を緩め、鼻から吸う。すると自然に空気が肺に入る。(3〜5秒程度)

○腹筋呼吸の最大のポイントは、吐くことにあります。(吐くのは、口でも鼻でも良い)
○1日に1〜2回行う。朝に行うと効果的。大切なのは、毎日継続して行いましょう。

呼吸エクササイズ
①お腹凸凹【腹直筋、腹横筋】
●お腹を最大限に前に出し、次にお腹を最大限にへこます動きを、各1秒程度でテンポ良く、20往復程度行います。できれば、3セット行いましょう。
※行う時は、呼吸は特に意識しなくて結構です。

②お腹ぺっしゃんこ【腹横筋】
●3呼吸の間、吐いても、吸っても、呼吸のたびごとに、力を抜かず、どんどんお腹をへこまし続けてぺちゃんこにします。
※腹横筋の筋トレ効果で、お腹も引き締まります。